美顔器は生理中は使わないほうが良いって本当?

生理中の美顔器使用

継続的に使うことで効果を期待することができる美顔器。
今や気軽な美容方の1つとして家庭に浸透していますね。
しかし、いつどういうときに使って良いのか、あるいはいつどういうときは使ってはいけないのか、
という点は意外と知られていないようです。

 

よくいわれるのが「生理中・または妊娠中に使って良いのか」という点。

 

これは基本的には控えるべき、と見たほうが良いようです。
というのも、生理中や妊娠中はホルモンバランスが通常の状態とは異なっており、体温が非常に大きく変化しやすいことによります。
特に体温が上がっているときは皮膚組織も敏感になっているもの。
よく生理前〜生理中に肌の調子が悪くなる人がいますが、それもまたホルモンバランスの変化による体温の変化が関係しているといわれています。
このため、実は美顔器の使用に限らず、パーマやヘアカラーの使用、あるいは刺激の強い化粧品の使用等も避けたほうがいいとされています。
また、疲労が溜まっている時や風邪を引いた後の体力が低下している時にも注意をする必要があります。

 

美顔器を使ったことでかえって肌トラブルが増した、では全く意味がありません。
せっかくの美顔器の効果を最大限に得るためにも、また入らないトラブルを避けるためにも、
美顔器はできる限り普段の健康な状態で使いたいものですね。