トリアスキンエイジングケアレーザーを6ヶ月使った美顔器口コミ

は本格的レーザーが自分でできる数少ない美顔器の1つです。
トリア美顔器はアメリカの会社。
世界各国の病院で使われているレーザー機械メーカーです。
その、トリア社が家庭用美顔器として販売したのが、「トリアスキンエイジングケアレーザー」です。
毎日10分間、2ヶ月使い⇒1ヶ月休む
という他の美顔器とは違う使い方で使っていきます。

 

>>トリアスキンエイジングケアレーザーの詳しい詳細はこちら

 

トリアスキンエイジングケアレーザー口コミ

 

トリアスキンエイジングケアレーザー美顔器の効果と口コミ

 

トリアスキンエイジングケアレーザーは本格的なレーザー美顔器なので、馴れるまでjは冷や汗が出るくらい痛いです。
特に額は皮膚が薄いので痛みがあダイレクトに伝わり相当痛みます。
ですが、額以外は5日も使うと徐々になれてきます。
また、痛みがあるので、レーザー後は赤味も出ます。(30分から1時間ほどで赤味は引きます)
痛みになれるてくると顔の赤みは出なくなります。

 

トリアスキンエイジングケアレーザーを使い始めると早い人で3日目くらいから肌にハリ感が出てきます。
その後、使い続けること10日ほど経つと肌が硬くなってきます。
この変化はトリアの特徴でもある肌再生効果です。

 

硬くゴワゴワとした肌は古くなった角質です。そのまま使っていると角質がかさぶたの様に黒くなり排出されます。
小さな黒いカサブタのようなモノは他人には解らない程度なので、メイクをすれば消えるので安心してくださね。
カサブタは1週間ほどで自然に取れて綺麗になります。
サカブタが取れた肌は一皮剥けた卵肌のような肌に生まれ変わります。
カサブタは出来ては消え、出来ては消えと繰り返す事で肌はツルンとして透明感のある肌になっていきます。

 

トリアスキンエイジングケアレーザー6ヶ月口コミ

 

>>トリアスキンエイジングケアレーザーの詳しい詳細はこちら

 

 

目で見る変化と手で触った時に実感できる効果はトリア美顔器の醍醐味と言えると思います。

 

トリアスキンエイジングケアレーザーを使った後はとても乾燥するので保湿をしっかりと行いましょう。
トリア美顔器を使い続ける事ニキビ跡のクレーター改善、シミ改善、肝斑改善、くすみ改善、しわ改善などに効果があります。

 

トリアスキンエイジングケアレーザー6ヶ月の肌の変化

1日〜7日 レベル1(1ゾーン30秒)でレーザーになれる。なれるまでは肌に赤味が残ります。早い人では3日くらいで肌にハリが出てきます
7日〜30日 肌の様子をみながらレベル2(1ゾーン1分)に出力を上げる。肌がゴワゴワしてカサブタが出来ては消え出来ては消えを繰り返す。
30日〜60日 レベル3(1ゾーン2分30秒)出力を上げる。肌に透明感が出てくすみが取れる。シミも少しづつ薄くなってきます。
1ヶ月(30日)休止期間 休止期間も肌は再生を続けています
1日〜60日 レベル1からトリア再開!肌の様子をみながらレベルを2・3と上げていき、60日(2ヶ月間)使っていきます。
1ヶ月(30日)休止期間 休止期間も肌は再生を続けています。肌の悩みがある場合は再びレベル1から再開!

表のような使い方をしていきます。目安にしてください。

 

リアスキンエイジングケアレーザー使用時の注意点

 

1日1回お風呂上がりの化粧品を付けない肌に使います。

 

トリアスキンエイジングケアレーザーは使った後は大変乾燥するので、保湿はしっかりと行います。

 

他の美顔器とは使い方が違うので、トリア美顔器の正しい使い方をしていきましょう。

 

 

顔を右頬・左頬・顎・額の4ゾーンに分け1ゾーン終わるごとに鳴る「ピピッ」と合図で移動させ使います。