トリアスキンエイジングケアレーザーの使い方〜その1:トリア化粧品編

トリア美顔器

 

トリア・ビューティのトリア・スキンエイジングケアレーザーは夜のクレンジング後、洗顔した清潔な肌に使っていきます。

 

化粧水などの化粧品は付けない肌で行います。これ絶対に守ってね!
(トリアは水分に反応します。化粧品が付いているとレーザーの強に違いがでます)

 

これは他の美顔器と違う所です。
レーザー後はいつものお手入れをしてください。保湿はしっかり行いましょう。

 

トリアからも化粧品が発売されていますが、他の化粧品でも大丈夫です。

 

>>tria beauty トリア・スキンエイジングケアレーザー公式ホームページ

 

トリア化粧品

 

上の写真は、トリアの美顔器とセットでついてきたトリア化粧品のトリア・スキンリペアローション60mlとトリア・スキン リペアセラム15mlです。

 

トリア化粧品はサラサラとしたローションとやや軽めのセラムです。
トリア スキンエイジングケアレーザーの後は肌がジンジンとするので、冷蔵庫で冷やしておくと痛み、赤味が早く引きます。
サラサラローションは浸透力が高くレーザー照射後は肌にグングン入っていきます。
レーザー照射後は普段より乾燥しやすいので十分な保湿が必要です。
ローションとセラム後は乳液かクリームでさらに保湿をする事をお勧めします。

 

tria トリア・スキンエイジングケアレーザーの使い方〜その2:照射ターン

トリア美顔器

 

トリアスキンエイジングケアレーザーの使い方は2ヶ月(8週間)毎晩使い、
2か月使った後は1ヶ月間の休止期間
に入ります。このサイクルを1ターンと考え照射していきます。

 

休止期間の1ヶ月も肌は再生し続けます。レーザーを休止して肌の生まれ変わりを待ちます。

 

さらに肌ケアを行いたい場合は、また2ヶ月(8週間)のケアを開始します。
再びケアを行う場合でもレベル1から初めていきます。
2回目のケアをいきなりレベル3から初めてしまうと、肌はビックリしてしまいます。
炎症をおこしたり、赤味が引かなくなったりするので、必ず1レベルから始めましょう。

トリア・スキンエイジングケアレーザーの使い方〜レベル編

triaは肌が馴れるまではレベル1で行います。(1週間〜10日が目安)
ゴムで弾かれたような痛みになれてきたら、レベル2・レベル3に上げていきます。
2か月間の間んいレベル3まで上げて使っていきます。
照射時間はレベルによって違います。

 

レベル1:約30秒(1ゾーン)×4
レベル2:約1分(1ゾーン)×4
レベル3:約2分30秒(1ゾーン)×4

 

トリア美顔器

 

(左からレベル1・レベル2・レベル3)

 

トリア美顔器

 

顔を4つのゾーンに分け照射していきます。1ゾーンが終わると「ピッ」と1回合図がなります。
2ゾーンが終わると「ピッピッ」と2回、3ゾーンが終わると「ピッピッピッ」と3回、4ゾーンが終わると「ピッピリッピー」とメロディが流れます。
「ピッピリッピー」のメロディーでケアは終了です。